シミをもとから

MENU

33歳 両頬骨の上に1.5cmの大きなシミが出来た・・・

小さな頃から肌が弱く、日焼けをすると肌が火照って痛みがあるので年間を通して日焼け留めを欠かさない生活を送っていました。

 

大人になるとベースメイクを兼ねて日焼け止めを塗る、というメイクの流れを作っていたのに梅雨に気付いたのは両頬骨の上に1.5cm大の円形シミがくっきり。

 

ファンデーションで隠せる程度だったのに夏を超えたら肌の地色とはワントーン濃く、明らかに目立つシミができていました。

 

肌はキレイな方なのに、毎朝のメイクで隠す部位があるって悲しいと思っていました。

 

「シミって消えるんだろうか?」と不思議に思いながらも、保湿メインのスキンケアから方向性を変えられなかった私。

 

というのも、保湿をしっかりしてターンオーバーをスムーズになるようにすれば自然と肌の内側からシミが表面に持ち上がって「かさぶたのように剥がれる」という思いこみがあったんです。

 

肌を傷めた別の症状で皮膚科を受診したとき「シミは保湿ケアでは消えませんよ。」と医師に告げられてすごく驚いたことを覚えています。

 

シミを消す方法としてレーザー治療をすすめられましたが、痛そうだし数回通院しないといけない、そして高額という点で私の中では拒否反応がありました。

 

また、今あるシミが本当に周りの肌色との差異がなく消えるのか、頬骨というできやすい部位に再びシミができないという確証がないという点も不安に感じました。

 

自分なりのペースで、肌の状態に合わせながら日々のスキンケアに折り込むようなシミを消す方法があればいいなと思っていました。

シミ撃退の鍵は、「メラニン色素」

シミを消したい、新しいシミを作りたくないと美容系雑誌やインターネットで色々調べるとシミの原因は「メラニン色素」が生成されてできることがわかりました。

 

ただしメラニン色素は日焼けから肌を守るための色素であり、肌のターンオーバーが正しく行われていれば自然と剥がれ落ちるはずなのです。

 

つまり、シミを抑えるには日焼け止めをこまめに塗り直し帽子や日傘を活用して日光に当たらないようにする、メイクをちゃんと落としたり保湿を怠らない基本的な肌全体のお手入れをしっかりと行いターンオーバーを促す、そしてシミの原因であるメラニン色素の抑制に効く美白成分のあるスキンケアアイテムを活用することだと思いました。

 

今あるシミが大きく目立つことから、「もぅこんなシミを作りたくない」とスッピンの状態で鏡を見る度に感じていました。

 

シミと向き合うには、今あるシミだけではなく、「これから作らない、シミを抑える」という対策を併せて行うことが大切だと思います。

 

 

メラニン色素抑制のコスメを選ぶ

日本人の肌はキメが細かく整っていて白く滑らかという点から、世界的にも美肌といわれています。

 

ゆえにコスメショップには「美白化粧品」がたくさん並んでいますが、大切なことは「美白化粧品とはシミを消すものではなく、原因のメラニン色素の生成抑制という効果がある」と認識して商品を選ぶ点だと思っています。

 

「メラニン色素の生成を抑制する」という点を美白成分とし、厚生労働省に認可されたものを選ぶ必要があります。

 

また美白化粧品を使っているとシミが濃くなったということがありましたが、これは今あるシミ以外の肌に美白成分がしっかりと効いてワントーン明るくなっているので「美白化粧品の効果あり」という結果だそうです。

 

女性だとファンデーションを選ぶ際に気付くことが多いですね。

 

厚生労働省が認可した美白成分には、ビタミンC誘導体・リノール酸・アルブチンなどがあります。

 

また肌との相性もあるので、一度手の甲に馴染ませて赤みを帯びないか確認してから使用するといいと思います。

 

「サンスターが美白化粧品?」という第一印象です。

サンスターといえば歯磨き粉などの口腔ケア専門だと思っていましたが、口腔内という高い安全性が求められる製品を長年作り続けていることから「コレ大丈夫?」と思うことがなく、手に取りやすいという感覚でした。

 

(全く関係なかったのですが、勝手な思い込みで歯のホワイトニングと肌の美白も関係あるのかな?と思ったりもしました)厚生労働省に認可されたリノール酸を独自に開発したリノール酸SとビタミンC誘導体をメインに「効果のある安全な化粧品」と認識して使っています。

 

どうしても化粧品は外資系が華やかなイメージがありますが、実は日本製の化粧品は効果がしっかりと実感てきて肌が傷まないという点から海外では高評価されているそうです。

 

海外在住者に比べて手に入れやすい環境だからこそ色んな人に試して欲しいと思います。

 

個人的な感想ですが4週間でファンデーションを買い替えるほど肌がワントーン明るくなりました。

 

テクスチャーもサラッとしていて、後にメイクをしてもファンデーションがヨレることがなく、ホテルのエントランスのようなフローラルの香りも気に入っています。

 

>>シミをもとから消すならホワイトロジー