シミをもとから

MENU

51歳 シミを消すのはホントに大変

シミを消すのは本当に大変ですね。

 

今まで色んな美白化粧品やら美白サプリなんかも使ったんですが、薄いシミが消えたことはあるけど濃いシミは微動だにせずで現在も苦戦中です。

 

それもこれも、私の青春時代は小麦色の肌が大ブームだった頃なので、夏と言えば日焼けするのが当たり前だったんです。

 

日焼け止めよりもむしろ日焼けオイルを塗って積極的に肌を焼いていましたから、シミができても仕方ないです。

 

健康的な小麦色の肌に何とかなりたくて、顔まで焼いていたのが現在のシミにつながっていますね。この年になってもやはりシミは気になるから、少しでも薄くしようとあがいています。

 

良さそうな美白化粧品を見つけたら使ってみたり、美白に効果があると聞いた食べ物などを積極的に食べたりしています。

 

化粧品の技術も年々進化しているので、そのうちシミが短期間で消えるような化粧品が出てきてくれればなんて思います。

 

あまり深刻になりすぎず出来る範囲でシミ対策をしていくつもりです。

シミを増やさない、刻させない、そして抑えることが重要

シミを増やさないこととシミを濃くさせないことも私にとっては重要なので、もちろん、シミを抑えるのも重要だと思っています。

 

そのためには紫外線をいかに上手に防ぐかがポイントで、日焼け止めなどをせっせと塗っています。

 

春先から夏の終わりにかけてが紫外線との勝負の時なので、この時期はしっかり紫外線対策をするようにしています。

 

シミを抑えるためには紫外線を肌に入れないのが大切ですから、外に出る時には必ず日焼け止めを塗るようにして、日傘も完備しています。

 

外出している時間が長い時には上に薄手のカーディガンを羽織ったりして、日焼け止めだけに頼らないようにしています。

 

そんな苦労が多少は報われているようでシミを抑えることには何とか成功しています。

 

新しいシミが出来た様子もなく、今のシミが大きくなったり濃くなったりすることもないですね。

 

シミを抑えるだけではなく紫外線は老化を進めてしまいますから、いかに効率的にブロックするかを毎年考えています。

 

美白化粧品は、シミを予防する

ポツポツと肌に浮かび上がったシミが気になっているので、美白化粧品は使わない時期がないくらいお世話になっています。

 

美白化粧品の種類にもよるんでしょうが、ほとんどの化粧品はシミを消す効果ではなくシミを予防する効果が高いようです。

 

今あるシミにも作用しているのでしょうが、長年幾つかの美白化粧品を使ってきた結果、薄くて小さなシミなら美白化粧品でも太刀打ちできるかなと思っています。

 

数年ものの濃くておおきなシミにはやはり効きにくくて、薄くするまでの効果はないみたいです。

 

20代くらいの若い方ならシミもそれほど濃くないでしょうから、根気よく美白化粧品を使っていけばシミも消せるでしょう。

 

しかし、中年私にはよほど高いシミ消し効果のある美白成分でないと、頑固なシミを消してしまうのは無理なのかなと実感しています。

 

今は同年代の知人がシミに効果があったという美白クリームを使っていて、使用感はまずまずなので様子を見ているところです。

 

 

ホワイトロジーエッセンスは初めて知った美白美容液

サンスターから化粧品が出ていたことも初めて知ったし、ホワイトロジーエッセンスも初めて知った美白美容液です。

 

独自成分のリノレックSにどのくらいの美白力があるのかが気になるところです。

 

この成分の他にもビタミンC誘導体が配合されているので、シミはしっかり予防してくれそうな雰囲気です。

 

口コミでは新しいシミができないなど、シミ予防の効果に関しては良い評価があります。

 

使用感も良くて保湿効果もあるようで、夏には使いやすいベタつきの少ない美容液ということろはいいと思います。

 

良くない口コミでは美白効果が得られずシミは変化なしという口コミが多いので、シミを消す効果には期待できずシミ予防の目的なら良さそうです。

 

リラクシングフローラルアロマという独自の香りがするみたいですが、これについても賛否両論あるようです。

 

癒される香りだと感じる方もいれば、香りがきつくて嫌だとう人もいます。

 

そして、値段がお高いのがネックで、私ならちょっと手が出ない値段ですね。

 

>>シミをもとから消すならホワイトロジー